不動産投資物件を購入するときの表面利回りの計算方法とは!? 賃貸経営に必要

不動産知識

不動産投資不動産投資を購入したいときに基準となるのが表面利回りです。

表面利回りという言葉を初めて聞いた人に情報をまとめてみました♪♪

 

 

表面利回りとは

表面利回りの計算方法として。

[deco_bg image=”paper5″ width=””]

表面利回り・・・年間の家賃収入÷不動産の購入価格×100

[/deco_bg]

 

[icon image=”finger1-b”]例を上げてみますと

実際に6部屋のアパートで
毎月240,000円の家賃収入がある場合

240,000円×12か月=2,880,000円/年間

 

こちらのアパートの表面利回りが

10%なら→2,880万円

12%なら→2,400万円

8%なら→3,600万円

です。

 

表面利回り10%なら
10年で支払った金額(購入価格)を回収できる
計算になります。

 

ただ、表面利回りは、税金や必要経費等は差し引いて計算していないので
実質的には行かないのですが、不動産投資を購入する際の目安にはなります。

 

不動産投資が初めてという方にとっては
表面利回りを購入の指標として見てほしいと思います♪