アパート用地の条件ってある? 場所や面積、価格など総合評価が必要です!

疑問に思う不動産知識

アパートを建てたいと思ってもどんな土地がいいのか

分からない人に、場所や面積、価格などの

情報をまとめてみました。

 

 

アパート用地の条件は、ターゲットによって違う!

アパート用地に適しているかどうかという前に
大切なことは、ターゲットです。

 

ターゲットとは、どんな入居者様に入ってもらいたいのか?など
属性を調べる必要がります。

属性は、

一人住まいの社会人とか

一人暮らしの学生

新婚さん

4人ぐらいのファミリー層

大家族や親と同居

など

いろんな属性の方がいます。

 

その属性をしぼることで、間取りが決まりますので
まずは、属性をしぼり、間取りを決めることから始まります。

 

ここで、一般的なお話ですが、間取りが単身用とファミリー用とでは
後からの投資に対する利回りが違ってきます。

というのが、単身用だと、数多く増やすことができるので
月額家賃の合計が高くなりますが、入居期間が比較的短くなります。

逆に、ファミリー用だと単身用ほど、数多く間取りが取れないため
月額家賃の合計が単身と比べると低くなりますが、入居期間は長くなります。

 

この属性をしぼり、どんな間取りにするかによって
アパート用地の条件が決まるといってもいいです。

なぜかというと、ファミリー用だと学校や病院、単身用ならコンビニや
交通機関などが部屋探しのときに探す条件となるからです。

 

アパート用地を探す前に、どんな属性や間取りにするかによって
場所や土地の広さ、価格などを決めないとアパートを建ててから
こんなはずじゃなかったと後悔してしまうかもしれません。

 

これから、アパート用地を探している人は、土地をいろいろと
みるのもいいのですが、属性や間取りも同時に考えていく必要があります。

 

そんなこと難しいという人は、グローバルセンターにお気軽に
聞いていただくことで、アドバイスさせて頂きます。

宜しくお願い致します。