高松市内のアパートやマンションを売る時期を考えてみる

レインボー町並み不動産知識

高松市内で一棟のアパートやマンションを売る時期を

考えている所有者様に売却する時期などの情報をお届けします。

 

 

賃貸アパートやマンションを売却した経験から

グローバルセンターで、一棟売りアパートやマンションを
数多く売却させて頂いた経験から申し上げますと
売る時期やタイミングは下記の場合が多いです。

・築年数が15年以上の一棟マンション

・空室が多くなる

・退去ごとの原状回復費用やリノベーションにお金がかかる

・外壁塗装など改修費用がかかる

・相続を受けたが不動産事業はあまりしたくない

 

特に親が亡くなり、相続するタイミングは必ずあるので
そのときに不動産投資事業を引き継ぐのか
売却して引き継がないのかを選択することになります。

不動産投資 景気に影響

また、今、アパートやマンションをご所有されている
オーナー様にとっても、自分が亡くなったときのことを考えて
引き継ぐのか、売却するのかを考えることで
相続時のトラブルを防ぐこともできます。

外壁塗装や共用廊下の改修なども、年数が15年以上になると
必要になってきますので、計画的な修繕を立てることで
不動産投資事業も安定します。

他にも賃貸シーズンの1月~3月だと、入退去が多くなることで
予想以上の修理費用が突発的にかかることもありますし

そして、空室が多くなると家賃が入ってこなくなるので
不動産投資事業が成り立たなくなります。

そうならないように、空室になると早く成約することを目的とした
室内の修繕を行っていく必要もあります。

そういった面で、わずらわしいと思っているオーナー様や
子供に相続させても不動産投資に興味を示さないなど
色んな理由があり、売却する人も多くなっています。

 

このようなタイミングでアパート売りたいという方は
お気軽にグローバルセンターの売買営業部に
お声をかけてください。

査定はもちろん無料ですし、秘密は厳守いたします!

お気軽にご連絡ください。

→グローバルセンター売買営業部はこちら♪