アパートや一棟マンションを売るタイミングっていつ?

疑問に思う不動産知識

賃貸アパートや一棟マンションを売るタイミングでベストなのは

いつ?なのでしょうか?

今日は、そんな情報です。

 

 

アパートや一棟マンションの売却タイミング

アパートなどの収益不動産は、いつ売るのいいのでしょう?

そんな質問をオーナー様より頂きます。

いつ売るの?今でしょう!では、ちょっと説明不足になりますので。。

中古住宅 買取

 

収益不動産の売却タイミングは、毎月の収入が高い、入居が満室か
空室が少ないタイミングで売るのがいいでしょう。

買う方からの目線で言いますと
入居数が多い=毎月の収入が高いので
購入後にすぐに家賃が入ります。

家賃が入るということは、収入が見込めるため
銀行からお金を貸してもらいやすくなり
融資額も高くなります。

つまり、入居率が高い状態が売るタイミングでベストと言えます。

 

では、空室が多いと売るタイミングではないのか?という話になりますが
この場合でも、建物の築年数や今後の改修費用等を考えると
売ったほうがいいということも考えられます。

例えば、空室が5部屋あって、室内のリフォーム費用が数百万円かかるとか
他にも外壁塗装や屋上防水工事などが数年以内に必要ということなら
売ってしまったほうがいいと思います。

ただ、親からの相続で受け継いでいるので、所有し続ける必要があるのなら
改修工事やその他の費用がかかってでもやらないといけないことだって
ありますので、一概には言えません。

アパートや一棟マンションの売却タイミングが分からないとか
いつなの?というオーナー様は、グローバルセンター売買営業部に
お気軽に聞いて下さい。

→グローバルセンター 売買営業部はこちら