不動産投資の一棟売り物件を購入する目安や指標 返済比率編

アパート売却不動産知識

不動産投資の一棟売り物件を購入する時の目安や指標は

本や雑誌を見えれば数多くありますが、実際のところ

何をみればいいのかと不安でないですか?

 

 

一棟売りアパートやマンションを購入する目安 返済比率編

投資用物件を購入するにあたって、指標や目安を確認するときに
需要な要素の一つが、返済比率です。

返済比率とは、月額の収入家賃に対して、何%以内におさまっているかということです。

例えば・・・

月額の家賃収入が50万円とした場合に
借入返済額が25万円としたら、返済比率は50%になります。

ここで、家賃収入が空室や入居者の滞納等により
減収入になると、当然返済比率が高くなってきますので
支払いの面で心配になることがあります。

 

では、キャッシュフローで資金繰りを見る指標としての返済比率の目安はといいますと

50%以下

が安全と言われています。

購入したい物件が出てきましたら、
返済比率が50%以下となるように借入の面や再募集賃料設定などを
細かくチェックしてみましょう。

ぜひ、参考にしてみてください。