分譲マンションについての日頃の疑問点について

グローバルセンターより

最近、マンションリフォームが増えてきていますが、リフォーム

できる箇所は意外と限られています。

 

実際には、マンションの管理規約等の定めに従うことになりますが、

住居内の「専有部分」と「共用部分」をしっかりと理解することが

大切です。

 

では、具体的に「専有部分」と「共有部分」の違いは何かという

と<所有権>があるかないかの違いです。

間違いやすいのが、バルコニー、屋上テラス、専用庭、玄関扉

窓、サッシなどは、共用部分になるため、勝手に造作を変更

することはできません。また隣家や上下階と接する壁、床、天井

も共用部分になるため、同様に勝手に造作を変更することはできま

せん。

 

十分に留意しリフォームを検討される際には、管理組合との打ち

合わせを密にされることをお勧めいたします。

 

次に、管理費とは何?という疑問を持っておられる方も多いと

思いますが、管理費の主な使い道は以下のとおりです。

1.エレベーターの保守点検管理

2.廊下・エントランスなどの清掃

3.共用部分の簡単な補修

4.共用部分の水道代・電気代

5.管理人・コンシェルジュの人件費

6.消防設備点検

・・・・

これからも皆様の身近な疑問にお答えいたしますので

よろしくお願いします。

空き家問題