駐車場用地の投資物件とは何?

土地 売却その他 お知らせ

駐車場用地の投資物件とは何でしょうか?

このようなお問い合わせをいただくことがあります。

 

 

 

駐車場投資物件とアパート投資物件の違い

駐車場投資物件とアパート投資物件の違いですが
駐車場投資物件は、月極駐車場で貸している土地の状態のままで
売りに出している土地のことです。

安全な売買取引

当然、月極駐車場として貸しているわけなので
購入後にすぐ所有者から解約することは禁止されていることが多いです。

売買契約で、月極で貸している人は引き継ぐことを条件の取り引きというように
契約内でも明記されていることが多いです。

すぐに購入して家を建てる人には、あまり駐車場の投資物件は
おすすめできません。

近くに別の月極駐車場があるのでしたらすぐに駐車場契約者が
そちらで契約すればいいので、まだいいのかもしれませんが
近くに駐車場がなければ解約の期間も伸ばす検討も必要です。

空き家問題

アパートやマンションの投資物件を購入したときには
入居者を退去させたりするオーナー様はいないと思いますが
月極駐車場のまま購入する場合には、解約すれば自分で土地が使えると
思っている所有者さんは意外と多いです。

ただ、そこで借りている車の持ち主さんも
急にオーナーから解約がくると大変困ることになるので
オーナーからの予告期間は長ければ長いほどがいいと思います。

ぜひ、参考にしてみてください。