アパートの修繕費が高いと思ったら 売却することも検討ください♪

アパート売りたい不動産査定方法

アパートやマンションをお持ちのオーナー様の

悩みの1つとしてあるのが、修繕費用がかかることです。

今回は、そんなお話をします。

 

 

 アパートの修繕費の種類はどんなものがある?

アパートやマンションの修繕費といっても
外壁から室内リフォーム、受水槽や給排水設備と
かなりの種類があります。

築年数が古くなっていく度に、これらの修繕費は
かかってくるので、しっかりと計画してお金をためておかないと
いけないわけです。

アパート修繕費

ただ、予想以上に早く、設備などが劣化した場合には
交換時期が早くなりますので、急な出費がかかってしまいます。

 

途中で売買でアパートを購入したオーナー様だとある程度
修繕費の予算なども予想できるかもしれませんが
新築から購入していたり、相続で引き継いだ方については
修繕費などの予想もなかなかできないこともあります。

空室で出る度に、室内リフォームが数十万かかることも
ありますので、毎年、シーズンには頭が痛いと思っているオーナー様も
多いのではないでしょうか?

 

そんなときに、一つの方法が売却することです。
アパート売却は、通常の売買とは違って、
入居者が住んでいる状態のままで、売却することになります。

しかも、利回り計算で売却することが多いので
現在の賃料収入が多いと、予想以上の売値がついたり
売れたりすることもあります。

もし、修繕費などが今後かかりそうなので
売却したいと思っているオーナー様は
お気軽に売却査定をお申し付けください。

もちろん、無料ですし、秘密厳守で売却もできる方法もございます。

お気軽にお問合せ下さい。

→グローバルセンター 売買営業部はこちら♪♪