リフォームについての基礎知識

グローバルセンターより

新築住宅・中古住宅にかかわらず、居住年数が経過すれば

おのずと不具合箇所がでてくるものです。

では、いったいリフォームの時期の目安はいつなのか、一般的

な見地よりご説明させていただきます。

 屋外 外壁 ▶15年置き

退色やはがれ、ひび割れをチェックしましょう

 屋根 ▶15年で点検と塗り替え、30年で張り替え

常に日光や風雨にさらされているため、ダメージが

受けやすいので、10年をめどに定期点検をおすすめ

居室  壁  ▶15年で点検補修、20年でクロス張替え

     床  ▶20年で部分補修、30年で張替え

 

水回り キッチン▶10年で点検補修、20年で交換

 トイレ▶10年で点検補修、20年で交換

バス▶給湯器は10年目に点検、15年で交換

上記内容は、一般的な内容ですので、当然のことながら、日々のメンテナンス

の状況により大きく変わってまいります。

しかし、早めの点検は長い目でみれば、ライフサイクルコスト上は安く

つくこともございます。

ご参考にしていただければ幸です。

修繕した住宅