住宅ローンの選び方講座(初級編)

住宅を購入するのに際し、全額自己資金を用立てされる方は、ごく僅かで、

ほとんどの人は、住宅ローンを利用されます。

 

ただし、あくまでも「ローン」ですので、借入金の元本以外に金利を支払って

いくようになります。(当たり前の話で恐縮いたしますが・・・)

なお、金利はできるだけ少なくしたいというのが、住宅購入者の最も関心の

高い部分でございます。

 

一般的に住宅ローンは、金利のタイプにより以下の3つの形式に分類されます。

 

1.固定金利型

2.固定金利選択型

3.変動金利型

それぞれの特徴・メリット・デメリットを簡単にまとめてみました。

 

<金利タイプ>  <特徴 >       <メリット>      <デメリット>

固定金利型 完済まで金利が一定     完済まで金利が一定   他のタイプと比べて

       で変わらない。       なので返済計画が立   金利が高い

      「フラット35」など      てやすい

 

固定金利  当初の一定期間は      一定期間は固定金利    金利タイプ変更

選択型   金利が固定されその     という安心感と固定    時に手数料が生

      後は固定金利か変動      金利より低めの金利   じる。

      金利を選択する。

 

変動金利型 市場金利に連動して     一般に最も低い金利    将来的に金利

       半年ごとに金利が                  上昇リスクが

       変動する。                     ある。

 

以上のように、それぞれのタイプをよく理解して選択することが大切です。

 

空き家問題

 

 

 

 

 

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください