香川県における空き家事情とは 少子高齢化の深刻な問題

その他 お知らせ

少子高齢化にともない、問題になってきたのが空き家問題

空き家です。

誰しも起こりうる空き家事情をまとめてみました♪

 

 

香川県は全国7位 6軒に1軒が空き家

驚く人もいるかもしれませんが、
香川県は空き家の数が全国7位です。

 

6軒に1軒が空き家になっているという結果です。

空き家予備軍

 

 

少子高齢化の社会になりつつあり、
地方では、

親だけで暮らしている家

子供と同居する予定のない家

を持っていると空き家予備軍といってもいいぐらいです。

 

私にはしばらく関係ないと思っていても
数年経つのは早いので、早めに対策を考える必要があります。

 

空き家対策特別措置法をご存知ですか?

2015年4月に完全施行された法律で
適切な管理が行われていない空き家は、市町村が
修繕や撤去の指導や勧告、命令ができるようになります。

 

適切な管理が行われていないとは
防災、衛生、景観など地域住民の生活環境に
深刻な影響を及ぼしているかどうかです。

 

住んでいなくてゴミ屋敷みたいな空き家は
対象になってくると考えられます。

 

 

空き家に対する対策

空き家に対してどうすれば、空き家対策特別措置法の適用に
ならなくて済むのかですが、

[icon image=”check3-b”]定期的な修繕や風通しを行う

[icon image=”check3-b”]人に貸す

[icon image=”check3-b”]売却する

 

空き家なので誰かが住んでいると
基本的にはこの法律の対象にはなりません。

 

ただ、一戸建てを貸す場合には中をリフォームしないと
なかなか借り手が見つからないこともあります。

でも実家を売却するのは、ちょっと抵抗があり、
出来ないという人におすすめなのが

空き家管理です。

 

この空き家管理は、毎月空き家サポーターと呼ばれる
スタッフが空き家の風通しや水を流したりして
建物の劣化や現在の状況を所有者に報告することができます。

 

県外でお盆と正月しか帰れないので困るという人には
おすすめの制度となります。

当社、グローバルセンターも日本空き家サポートに加盟していますので
空き家の管理と報告ができます。

詳細については、お問い合わせください。

→空き家サポートのホームページサイトはこちら♪♪