高松市木太町にて収益不動産の成約のお知らせ

マンション成約グローバルセンターより

この度、高松市木太町にて収益不動産の売買取引が

成立しましたので、ご報告いたします。

 

 

高松市木太町 収益物件の概要

土地面積 約400坪

建物延べ面積 約400坪

築年数 昭和50年代

onigiri

旧耐震構造の一棟マンションでしたが、買い手が見つかりまして
無事成約となりました。

木太町でも上福岡町や松縄町が近い場所なので
入居者にとっても利便もよし、家賃も比較的安価と
言った物件でした。

部屋数も20戸のファミリータイプの間取りになりますので
一度入居して頂くと、単身アパートと比べると平均して長く住んで頂けるので
オーナーにとっても良い物件だと思います。

売値から表面利回りで計算すると、
14%以上の高利回りでしたので、今後も満室稼働だと
キャッシュフローはいい数字が出るのではと期待できます。

築年数が経過している収益物件を購入するときには
大規模修繕を今までにどれぐらい行っているのか?ということを
チェックする必要があります。

こちらの成約したマンションは、屋上防水工事や
外壁塗装工事、給水ポンプ交換など、以前のオーナー様が
かなりの修繕費を使って建物を維持管理していました。

つまり、購入してすぐに大規模修繕費用がかかりにくいという
マンションでしたので、買い手の方も喜んで頂けたので
とてもよかったと思います。

グローバルセンターでは、アパートやマンションの売り情報を求めています。

今お持ちのアパートやマンションを売却しようか迷われている
オーナー様が、この記事をみて頂いているのでしたら
お気軽にグローバルセンターに無料査定のご連絡を下さい。

査定すると必ず売らないといけないというわけではありませんので
資産評価がいくらぐらいなのかなど、気になったオーナー様は
お気軽にお申し付け下さい。

→グローバルセンターはこちら