一棟売りアパート物件を購入する前に 毎月の支出をチェックする方法

レインボー町並みその他 お知らせ

一棟売りアパートやマンションを購入する前には

毎月の支出額を検討してからになります。

そんな支出額をチェックする方法をご紹介します。

 

 

一棟売りアパートの支出額をチェックする方法

一棟売りアパートを購入するときに気になることは
いろんな部分があると思いますが、購入後の支出費用は
特に気になりますよね。

 

というのが、銀行から借り入れする人が大半だと思いますので
銀行に毎月支払う金額の他にも、管理会社に支払う費用
建物メンテナンス費用などを調査する必要があります。

通常、現場をみて、下水道なのか、浄化槽なのか、
受水槽や給水ポンプがあるかなどを確認して
毎月かかるメンテナンス費用の見積りが必要となってきます。

 

しかも、固定資産税や水利組合費用など
年に数回か、一括支払いの項目などもあります。

 

じゃ、支出額すべてを調べるのは大変ではと
思っている方もいらっしゃると思いますが、
当社の一棟売り物件を販売する時にはご安心してください。

それは、収益レントロール表を作っているからです。

不動産探し

 

この収益レントロール表には、固定資産税の費用はもちろんのこと
土地や建物の評価額、土地面積、家賃一覧表などを
1つの用紙に凝縮して作っています。

さらに、再募集賃料の設定(現在入居している人が退出した際の次回の募集賃料)や
退去したときのリフォーム費用などのアドバイスも出来ますので
購入後の収入と支払いのシュミレーションが立てやすくなります。

 

だからこそ、不動産投資が初めての方にも、
購入して頂いていると自負しております。

当社、グローバルセンターは、賃貸仲介事業と賃貸管理事業も
別々に専門のスタッフがおりますので、連携していろんな部分を
ご提案できると思います。

ぜひ、お気軽にお問合せ下さい。