不動産に関わる日頃の疑問について

グローバルセンターより

普段何気なく見聞きしている不動産についての疑問点をいくつか

お答えしていきます。

(疑問点1)駅から徒歩〇分って、何を基準に決めているの?

(回答)これには、明確なルールがあるのをご存じですか?

具体的には「不動産の表示に関する公正競争規約施行

規則」第5章の第10条に「徒歩による所要時間は、道路

距離80Mにつき1分間を要するものとして算出した数値

を表示すること」とさだめられています。

また、1分未満は切り上げとされ、「徒歩5分」なら距離

にして320M超400M以下ということになります。

 

(疑問点2)修繕積立金以外に大規模修繕費用って別途払うの?

(回答)マンションの居住者(区分所有者)が毎月納めている修繕

積立金は、長期の修繕計画を根拠に割り出された費用です。

大規模修繕費用も原則そこから支払われることになります。

しかし、建物の予想以上の傷みや修繕費用の高騰の理由で

工事費用が足りなくなるケースもあります。

その場合、一時金として不足分を一括で徴収するか、あるいは

管理組合が一時的に金融機関に借入をして、月々の修繕積立金

に加算してその返済に充てるのが一般的です。

 

このように、まだまだ疑問に思うことは多々あると思いますので、

都度発信していければと存じます。

空き家問題