新田町中古戸建情報

今回ご紹介させていただく物件は、新田町甲に建っております4LDKの築浅物件になります。

img_2003

 

 

 

 

 

前回のご紹介では室内写真をご紹介できておりませんでしたが、

今回の掲載では室内写真を多く載せておりますので是非ご覧ください。

 

img_1972

 

 

 

 

 

 

こちらがリビングです。木の雰囲気がよく落ち着きのある空間となっております。

また19.5帖のスペースも確保されております。

img_1978

 

 

 

 

 

こちらは洋室になります。採光も2方角確保されており明るいお部屋となっております。

%e6%96%b0%e7%94%b0%e7%94%ba%e6%88%b8%e5%bb%ba%e3%81%a61%e9%9a%8e%e9%96%93%e5%8f%96

 

 

 

 

 

 

 

こちらは1階の間取りとなっております。1階は洋室が2部屋あり7.3帖と8帖のスペースがあります。

%e6%96%b0%e7%94%b0%e7%94%ba%e6%88%b8%e5%bb%ba%e3%81%a62

 

 

 

 

 

 

 

2階の間取りはこちらになります。洋室が2部屋あり、LDK、バスルームがあります。

お庭に洗濯物を干していただくこともできますし、2階のバルコニーで干していただくことも可能なスペースがあります。

img_1974

 

 

 

 

 

img_1975

 

 

 

 

 

こちらはバス・トイレになります。バス・トイレも清潔な状態に管理されております。また、追い焚き機能もありますのでお風呂沸かすにも便利です。

img_1997

 

 

 

 

 

img_2000

 

 

 

 

 

こちらは多方面外観写真となっております。

販売価格は1980万円です。

ご質問等お気軽にご連絡ください。

詳しくはこちら

 

 

 

マイホーム購入をお考えの方へ

昨今の世間情勢は、国の景気対策も功を奏し、消費マインドも上向き傾向となっております。

特に不動産業界も活況を呈しており、投資物件購入をお考えの方も、一般サラリーマン層に拡大していっております。

金融機関も投資物件に対する融資枠を増やし、購入者の属性にもよりますが、低利での長期間融資も実際には繰り広げられています。

況や、一般戸建住宅やマンション購入をお考えの方も、消費税増税前の駆け込みということもあり、かなり増えてきております。

金融機関も住宅ローン金利は、今のところかなり低く押さえ、住宅ローン獲得に躍起になっている状況がうかがえます。

国も高度消費社会を前提に予算編成をするため、マイホーム購入があらゆる耐久消費財購入を誘引するなど効果が絶大であるということを前提に、制度面での後押しをしております。

所謂、制度面での後押しというのが、以下の三つの制度です。

1.住宅取得資金の贈与税の非課税枠の拡大

2.住宅ローン控除

3.住まい給付金制度

詳細の説明はここでは、省略いたしますが、マイホームをお考えの方は、今がチャンスだと思います。

マイホームを考え始めた方は、お気軽にグローバルセンターへお問い合わせください。お待ちいたしております。

㈱グローバルセンターHP⇒http://www.global-center.co.jp/

03_granpa_granma_01