意外と盲点!?地盤改良工事?≪地震対策≫

こんにちは :-)

突然ですが、みなさん新築マイホームを建てる時、地震による倒壊を気に

されたりはしませんか?

地震大国の日本では、地震に強いハウスメーカーは多く、地震への対策と研究が

日々実施され、ますます安心して住める家造りが行われていると

聞いております。

その建物に関する地震対策の方法は各ハウスメーカーで違い、それぞれ特色が

ありますので、実際にご自身がご検討されているところへ聞いてみて下さい。

 

で、今回の私がお話させて頂く内容は建物のことではなく、

土地に関する≪地震対策≫についてご説明となります。

その土地に関する地震対策とは、地盤改良工事のことです。

これは家を建てる際に地盤が弱く不安定の場合実施します。

イメージでいうと以下の画像の状態です。

img1-01

地盤改良工事には3つの工事があります。

shiteokitai

どの地盤改良工事となるかは、その土地ごとに違い、

工事の費用も地盤や建築規模、構造などによって大きく差はあります。

およそですが、約30万円~約300万円の費用でできるのが一般的です。

実際に地盤調査から改良工事については、ハウスメーカーさんが手続きを

してくれます。これは平成12年4月に施行された「住宅の品質確保に

関する法律(品確法)により、新築住宅に関して基礎・柱・屋根などの

建物構造上で主要な部分について最低10年の保証が義務化となり、

建築会社やハウスメーカーは地盤が軟弱で不同沈下等が発生し、

住宅が傾く原因があるか積極的に調査を行い、その結果に基づき

地盤改良が行われるようになった為です。

尚、品確法の施行前と施行後では約6割増しで地盤改良工事が行われていると

言われています。

実は私の家も地盤改良工事をしました。。。 (+o+)

けれど、改良工事によって安心して住めるようになりましたので

まぁ~良かったと思います♪

やっぱり、我が家は安全・快適がいいですね(^^)/

 

全国の地震の調査の内容は以下のHPに記載されております。

よろしければこちらもご参照下さい。

地震本部HPはこちら

 

 

㈱グローバルセンター:http://www.global-center.co.jp/

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください