バリアフリーのリフォームに関する補助金制度について

グローバルセンターより

高齢化社会と言われて久しい昨今、バリアフリーという言葉が

よく使われています。

住宅・不動産業界もバリアフリー住宅・バリアフリーリフォー

ムという言葉が溢れています。

表題にありますように、バリアフリーリフォームには、

国の補助制度があります。

 

具体的には、「高齢者住宅改修費用助成制度」

と呼ばれています。

対象となる工事項目は、「手すりの取り付け」

「床段差の解消」「滑りの防止および移動を円

滑化するための床材の変更」などが

あります。

 

介護保険より、工事費20万円を上限にその費用の

9割が支給される制度です。

概要は以下のとおりです。

 

受給対象者  ・要介護認定で「要支援・要介護」

と認定されている人

・改修する住宅の住所が被保険者証

の住所と同一で、本人

が実際に居住していること

助成額    ・工事費用の9割工事費用の限度額20万

 

申請窓口   ・各市町村の介護保険担当課

 

尚、多くの自治体では、この補助制度以外も独自の補助・支援制度

が用意されております。

利用できる制度は十分に活用されることをお薦めいたします。

 

03_granpa_granma_01