高松市内で土地や住宅、分譲マンションの不動産売却査定ならこちら♪

高松市 不動産査定グローバルセンターより

こんにちは!
グローバルセンター売買仲介課です。

今日は、高松市内で、土地やお住まいになられている住宅、分譲マンションの売却した時の価格査定について、ご紹介したいと思います!

売却査定をすると売らないといけないのか?

などなど、疑問に思われていることなど、書いてみたいと思います。

 

不動産の査定方法は2つありますが…

不動産査定方法

 

不動産の査定方法には、2種類あります。さらに細かく言いますと、書面査定と口頭査定があります。

大きく分けて2種類の査定方法がありますが、これは売却査定をしたいお客様に選んで頂くために2つに分けております。

グローバルセンターの売買ホームページの売却査定ページ内にも説明しておりますが、2つに分けているのは、簡易的に査定金額を出す方法と物件内をしっかりと確認させて頂き、正確な査定金額を出す方法が違うからです。

不動産査定方法

 

・不動産査定(簡易査定)

こちらの売却査定の方法としては、対象の不動産の住所や地番を教えて頂けますと、当社スタッフが現地に行って外観や周りの状況などを調査して、簡易的に不動産査定をします。

住んでいる家の中は荷物がたくさんあって、「室内はちょっと…」という時などに利用して頂ければと思います。

あと、土地などでしたら、現地を見るだけで査定ができますので、土地査定でしたら簡易査定で十分かと思います。

 

・不動産査定(訪問査定)

こちらの売却査定の方法は、主には住宅や分譲マンションで室内の状態を見ることで、査定金額が変わります。

例えば、お風呂やトイレなどの使用状況や年数によって、リフォームが必要になってくるときに、査定価格から減額になったりする場合です。

 

口頭査定と書面査定がある!

不動産査定

上記の簡易査定と訪問査定で、査定書という書面にする方法と、口頭でお伝えする方法があります。

口頭でお伝えするのが当然早く査定ができますので、早く価格が知りたいという売主様は口頭での査定を依頼いただければ、早く金額が分かります。

きちんとした査定書(書類)として、必要な場合には1週間から2週間くらいの日数がかかります。

最後にですが、どの売却査定方法も無料になりますので、お気軽にお問合せください。

インターネットからの無料査定ですと、24時間受付しております。

無料の不動産査定のページはこちらです♪