さぬき市 志度土地 価格変更のお知らせ

さぬき市志度で販売しています土地の、価格変更の

お知らせです。

 

条件の良い土地を、できるだけ低予算で購入できればと、

土地探しをしている皆様に朗報です。

志度土地地図

 

 

 

 

 

 

        物件概要

価格 390万円(旧価格460万円)

交通 ことでん「原駅」 徒歩4分

地目 宅地

面積 144.14㎡(43.60坪)

用途 第一種住居地域

建ぺい率 60% ■容積率 200%

志度土地画像②

 

 

 

 

 

志度土地画像

 

 

 

 

 

 

周辺環境は旧道沿いの静かな住宅地になります。

普段は静かなこの界隈も年に一度、多和神社秋季大祭の

週末だけは熱気に包まれます。

8地区のチョウサが、御旅所まで往復する秋祭りで、

今年も10月11日~12日にかけて勇壮に行われました。

多和神社

 

 

 

 

 

(さぬき市観光協会より)

 

地方色豊かな、東讃エリアで住宅の新築をお考えの方は、

この機会に是非ご検討をお願いします。

資料請求や現地の見学は、お気軽にお問合せください。

 

グローバルセンター物件情報

 

生命保険と相続税対策について

以前のブログで、「相続」が「争続」にならないために「遺言」

が効果的であるという旨の書き込みをさせていただきましたが、

今回は、「相続」について金銭面での「対策」について簡単に

説明させていただきます。

いわゆる「相続税対策」の第一歩は、生命保険というのが、定石

です。

生命保険は、相続税対策の3つの柱である①「遺産分割対策」

②「納税資金準備対策」 ③「節税対策」に大変効果的でございます。

ただし、生命保険は、死亡保険金を受け取った場合に、保険料負担者

被保険者保険金受取人が誰であるかによって、所得税、相続税、贈与税

のいずれかの課税の対象になる点に注意が必要でございます。

具体的には、次の表をよく熟知しておいてください!

保険料負担者  被保険者 保険金受取人   税金の種類

1.    妻     夫     妻       所得税

2.    夫     夫     妻       相続税

3.    妻     夫     子       贈与税

 

上記2の場合において死亡保険金には「500万円×法廷相続人の数」

だけの相続税非課税限度額があります。これを有効に活用すること

が相続税対策の基本です。

次回は、その生命保険の「かたち」について説明させていただきます。

03_granpa_granma_01

 

 

 

 

土地の境界について、大切なこと!

こんにちは :-)

今回は土地の境界についてお話しさせて頂きます。

土地の境界は、ご近所さんとの関係を良好に築くことや、

不動産取引を行う際などにとても重要な要素となります。

境界が不明の場合は、トラブルにつながるケースもあります。

ご自身の所有地だと思っていた部分が相手も同じ考えだった場合など、、、

あなたの土地は大丈夫ですか?|д゚)

ここでは、そんなトラブルにならない為に事前に確認しておく

ポイントについてご紹介させて頂きます 💡

境界

 

 

 

 

「土地の境界について、大切なこと!」の続きを読む…

塩江町 別荘 の情報

塩江町の物件情報です。

香川県の代表的な温泉地として有名な、塩江町

にあります住宅の情報です。

 

塩江温泉第一団地にある物件概要は、

敷地面積 415.06㎡(約125坪)

建物面積 住宅 67.65㎡(約20坪)

倉庫・車庫 19.86㎡・125.31㎡

住宅構造 木造・平屋建・瓦葺(昭和51年建築 築39年)

価格    480万円

になります。

外観

 

 

 

 

 

落ち着いた本格和風の物件です。オーナー様による

定期的な管理が行われ、数年間利用されていないとは

思えないくらい、良好な状態です。

間取りの特徴は、8帖、6帖の東西和室続き間を中心に

北側と、南側に広縁がある贅沢な設計になっています。

しっかりとした建物なので、居住用としても十分利用

できます。

内観

 

 

 

 

 

住宅の隣には、車庫、倉庫が建っています。

こちらは、1階部分をガレージとして、2階部分を倉庫

としてつくられた鉄骨造の建物になります。

倉庫

 

 

 

 

 

大切な愛車はもちろん、普段使わないものはすべて

この中に収納することができます。

 

ここを拠点に徳島方面に足を伸ばしたり、日帰り温泉で

入浴を楽しんだり、充実したプライベートを満喫できます。

興味がある方は、お気軽にお問合せください。

 

グローバルセンター 物件情報

 

 

 

 

 

 

 

マイホーム購入をお考えの方へ

昨今の世間情勢は、国の景気対策も功を奏し、消費マインドも上向き傾向となっております。

特に不動産業界も活況を呈しており、投資物件購入をお考えの方も、一般サラリーマン層に拡大していっております。

金融機関も投資物件に対する融資枠を増やし、購入者の属性にもよりますが、低利での長期間融資も実際には繰り広げられています。

況や、一般戸建住宅やマンション購入をお考えの方も、消費税増税前の駆け込みということもあり、かなり増えてきております。

金融機関も住宅ローン金利は、今のところかなり低く押さえ、住宅ローン獲得に躍起になっている状況がうかがえます。

国も高度消費社会を前提に予算編成をするため、マイホーム購入があらゆる耐久消費財購入を誘引するなど効果が絶大であるということを前提に、制度面での後押しをしております。

所謂、制度面での後押しというのが、以下の三つの制度です。

1.住宅取得資金の贈与税の非課税枠の拡大

2.住宅ローン控除

3.住まい給付金制度

詳細の説明はここでは、省略いたしますが、マイホームをお考えの方は、今がチャンスだと思います。

マイホームを考え始めた方は、お気軽にグローバルセンターへお問い合わせください。お待ちいたしております。

㈱グローバルセンターHP⇒http://www.global-center.co.jp/

03_granpa_granma_01