住宅ストック循環支援事業とは・・・・

標記の件について、成り立ち要因を簡単に説明させていただくと、

耐震化率、省エネ適合性の向上など、良質な住宅ストックの形成、

及びリフォーム市場の拡大を図るため、3つの補助金制度が新設

されるにいたりました。

そのなかでも、今回は、住宅のエコリフォームについて説明させて

いただきます。

用件  エコリフォームの実施・リフォーム後の耐震性が確保されること

補助事業者  リフォーム業者

※事業者は事前に基礎的情報を制度事務局に登録する必要あり

補助対象 エコリフォーム

※<エコリフォーム内容>①設備エコ改修②開口部の断熱改修

③外壁・屋根・天井・床の断熱改修や、バリアフリー改修、

木造住宅の劣化対策工事、耐震改修

尚、上記①から③いずれか1つ以上のリフォーム工事が必要

補助限度額 30万円/戸

※耐震改修を行う場合は45万円/戸

今後、リフォームをお考えの方は、上記補助金摘要を踏まえ

しっかりと制度利用していくことが肝要です。

売買情報

 

 

 

 

JR駅近 高松町中古住宅 の情報

高松市高松町の、中古住宅の情報です。

 

JR高徳線「古高松南駅」徒歩2分の好立地です。

「古高松南駅」南側の大型の分譲団地内に位置

します。

%e5%a4%96%e8%a6%b3

 

 

 

 

 

カースペースは東側にあり、縦列駐車で2台駐車

可能です。

■ ■ ■ ■ 物件概要 ■ ■ ■ ■

価格 1,480万円

所在地 高松市高松町2129-2

建物面積 133.75㎡(40.45坪)

間取 5LDK

構造 木造(ツーバイフォー)

敷地面積 249㎡(75.32坪)

 

駅徒歩2分の立地ながら、第1種低層住居専用地域

に指定されていますので、大きな建物を建てること

ができません。(3階建ては難しいエリアです)

住環境を優先させた区域になっています。

%e9%ab%98%e6%9d%be%e7%94%ba%e5%85%a8%e4%bd%93%e9%96%93%e5%8f%96%e3%82%8a

 

 

 

 

南東の明るい場所に広いLDKが配置されています。

総二階の造りで、2階には4つの居室があります。

北西の部屋は約4.5帖で、納戸としても利用できます。

%ef%bd%8c%ef%bd%84

 

 

 

 

 

建物は1989年施工の建物で、今年で築28年になります。

内装部分は経年変化や、傷みが見られる箇所もあり

リフォーム工事もお勧めです。

2f%e6%b4%8b%e9%96%93%e2%91%a0

 

 

 

 

 

資料請求や現地見学は、随時受け付けていますので

ご連絡お待ちしています。

 

詳しい情報はこちらです。

 

中古住宅購入に関わる補助金制度について

現在、行政の方では、持ち家取得政策ほか景気浮揚策

も絡め、積極的に制度改革をすすめております。

最近のトピックについて、以下ご説明申し上げます。

 

(一部記事抜粋)

国土交通省は、中古住宅を購入し、省エネや耐震改修

などのリフォーム工事を行った人に、最大で65万円

を補助する新たな制度を作り、2月にも申請の受付を始める

とのことです。

補助対象を40歳未満に絞り、子育て世帯など若年層の住宅

取得を後押しするそうです。

また、中古住宅やリフォーム市場を活性化させ、空き家の

増加に歯止めをかける狙いもあります。

対象となるのは、中古住宅を購入した40歳未満の人で、

専門家に建物の劣化状況などを検査してもらう「インスペ

クション(住宅診断)」を受けることなどが条件です。

住宅診断と省エネリフォームにかかる費用について最大で

50万円を補助し、耐震改修を行う場合はさらに15万円

が上乗せされます。

 

今後、行政の動きには注目し、利用できるものは利用していく

ことが肝要です。

不動産取得税