遺言の種類について

今回で「遺言」シリーズは最終回とさせていただきます。

 

前々回のブログで遺言の種類は、「自筆証書遺言」、

「公正証書遺言」、「秘密証書遺言」の3種類ある

というところで留めていましたが、今回は、それぞれの

メリット・デメリットについて簡単に説明させていた

だきます。

 

①自筆証書遺言とは・・・

簡単に言えば、自分で作成する遺言書のことです。

注意点は、その全文、日付、氏名を自筆で書き押印

することです。(パソコン・ワープロ打ちは無効)

<メリット>

作成に費用がかからない

<デメリット>

様式不備による無効になることがある。

盗難や紛失のリスクあり

検認手続(家庭裁判所にて)が必要

 

②公正証書遺言とは・・・

簡単にいえば、遺言書を公正証書にして公証人

役場に保管してもらうことです。

<メリット>

公証人役場で保管してもらうため、紛失や盗難

改ざんの心配がない

検認手続が不要

自書の必要がない

<デメリット>

費用がかかります。

証人2名必要

 

③秘密証書遺言とは・・・

簡単にいえば、遺言を誰にも見られたくない、とい

う人がとる方法です。

<メリット>

自書の必要がなく、署名さえすればよい

遺言の内容を秘密にできる

<デメリット>

費用がかかります。

証人2名必要

検認手続が必要

自分で保管するため、紛失・盗難の恐れが

あります。

 

以上、3種類を説明させていただきました。

それぞれメリット・デメリットがありますが、

よく理解しておくことが肝要です。

illust2243

 

 

 

塩上町戸建住宅の情報

高松市塩上町戸建住宅の情報です。

 

物件の概要塩上町建物外観

土地面積 78.77㎡(23.82坪)

建物面積 226.84㎡(68.61坪)

構造 鉄骨造 4階建

間取 8DK

建築年 1997年

価格 2,980万円

ことでん「瓦町駅」まで、徒歩4分の大変便利な立地です。

 

気になる間取りは、8DKで2世帯住宅にも対応可能です。

2階間取3階間取

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4階間取

 

 

 

 

 

1階部は、普通車を3台駐車できるスペースになっています。

築18年の建物ですが、室内は丁寧に使われていて

最小限のリフォーム工事で快適な生活を始めることができます。

 

中心部の便利なエリアは、物件数自体が少ない地域に

なりますので、興味がございましたらお気軽にご連絡を

お願いいたします。

 

 

 

 

 

遺言書の作成

前回は、遺言の必要性について、簡単に解説させて

いただきましたが、今回は遺言書を作成するのに際

して一般的に注意を要する内容と、遺言書を作成し

ておいた方がよいケースについてご説明いたします。

 

まず、注意しなければならない点は

①遺言書は二人以上で同一の証書にはできないこと

②作成日付を具体的に記すこと

例えば、「吉日」とか「初冬」は不可で、

〇〇年△△月××日ならOKです。

③遺言書の先後に注意すること

遺言書が複数存在する場合、遺言の内容が

抵触するときは、後の遺言書の内容が優先

され、前の遺言書は撤回されたもの

として扱われます。

 

次に、遺言書を作成しておく方が良いケースは、

既に親子間、兄弟姉妹間で争い事が起きている

場合です。

なぜなら遺言書があることで、遺産分割協議を

省略することができるからです。

 

また、昨今の高齢化社会に伴い、高齢者の人や

介護を受けている人も遺言書を作成していたほ

うが、後々の相続問題をさけることができます。

 

私たち一人一人が、相続の問題に切実に向き合

っていく時期がきていると思います。

 

th