初心者におすすめな一戸建て投資物件の情報

初心者におすすめな一戸建ての投資物件の情報です。

 

 

 

 

一戸建ての投資物件とは?

一戸建ての投資物件とは、借家で貸している土地と建物の
所有者名義を変更して、オーナーが変わることを目的とした売買です。

賃貸したままで売却するため、次のオーナーは、購入すると
すぐに家賃収入があるため、投資物件として人気があります。

不動産投資

 

アパートやマンションは、戸数が複数になることが多いのに対し
一戸建ての賃貸は、1戸から少数戸となることが多いため
投資額が少なくなります。

投資額が少ないと一般的には投資リスクが少なくなるため
初心者の投資家様にとって、安心して投資に取り組みやすくなります。

 

 

一戸建ての投資物件のメリットとデメリットですが

メリット

・投資リスクが低くなる
・共用部分の清掃費等が必要なくなる

デメリット

・小額投資のため投資の利回りは低い
・空室になれば家賃収入がゼロになる

不動産探し

 

メリットとデメリットを見て、初心者の投資家様におすすめなのが
一戸建ての投資物件ということが分かります。

そして、一戸建ての投資物件の情報があります!

木造2階建て、2006年に新築された比較的新しい一戸建ての
投資物件情報です。

気になった方は、下記をクリックして
チェックしてみてください。

→高松市 一戸建て投資物件情報はこちら

 

 

 

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください