既存住宅の購入に対する支援の概要

若者による既存住宅の購入において、インスペクション(建物状況調査)

購入時に行うエコリフォームに対して国が一部補助をする制度があります。

 

この背景には、「良質な既存住宅の市場流通を促進し、若者の住居費負担

の軽減及び既存住宅流通市場の拡大化」ということが挙げられます。

 

では具体的な要件等をご説明いたします。

用件:①若者(40歳未満)が既存住宅を購入すること

②売買に際して、インスペクション(建物状況調査)を実施し

            既存住宅売買瑕疵保険に加入すること

補助事業者:宅建業者(買取再販業者)・インスペクション事業者

補助対象:インスペクション費用・エコリフォーム費用

補助額:インスペクション 5万円/戸

エコリフォーム  工事内容に応じて決定(定額)

限度額:50万円/戸(インスペクション+エコリフォーム合計額)

 

このように、国からの補助金等を利用することを視野に入れた家探し

についても、ぜひグローバルセンターをご利用ください。

お問い合わせはこちら♪

http://kagawafudousan.com/toiawase.aspx

売買情報

 

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください