空き家サポート事業についてご案内

昨今の少子高齢化やそれに伴う人口減により、今後は本格的に

空き家が増えてくる局面を迎えるとの予測は容易に想像でき

ると思います。

現実に、不動産市場でも空き家に伴う売却相談や、有効利用

相談も増えてきております。

弊社におきましては、「空き家」対策に取り組み始めたところ

でございますが、問い合わせ等も増えてきております。

表題にもあります「空き家サポート」は、弊社の新規事業として

FCを開始いたしました。

まだ、件数は少ないですが、今後当然に増えてくることが予想されます。

近々での弊社の実績をご紹介させていただきます。

CA3G2662

CA3G2662

こちらの建物は、所有者様が県外に在住しているため、

写真のように弊社にて看板を設置し、サポート事業

を開始いたしました。

サポート内容は、敷地内のみの管理メニュー、

建物内も含めた管理メニュー等ございます。

料金は、規模にもよりますが、5,000円/月~

の設定が可能です。

 

空き家をお持ちの方及び今後空き家になる可能性

がある不動産をお持ちの方は、どうぞお気軽に

お問合せください。

空き家問題

空き家サポートについては、コチラをご覧ください

http://www.global-center.co.jp/akiyakanri

 

 

高松市高松町 土地情報

高松市高松町で販売しています、土地の情報です。

%e9%ab%98%e6%9d%be%e7%94%ba%e5%9c%b0%e5%9b%b3

国道11号線と、県道36号線(旧11号線)の交差点の

南側で戸建住宅や、集合住宅の住宅街の中にあり

ます。

■ ■ ■ ■ 物件概要 ■ ■ ■ ■

価格 320万円

所在地 高松市高松町2424-3

地目 宅地

面積 90.39㎡(27.34坪)

用途地域 近隣商業地域

建ぺい率 80%

容積率 200%

img_8926

お買い求め安い価格での販売となっていますので

住宅地としての利用はいかがでしょうか。土地代を

抑えて建物に予算を回すことができます。

%e9%ab%98%e6%9d%be%e7%94%ba%e5%9c%9f%e5%9c%b0%e6%a6%82%e7%95%a5%e5%9b%b3

用途地域が近隣商業地域となりますので、事務所や

店舗などの建築も可能です。交通の利便性を活かし

事業用地としても、活用できます。

img_8925

屋島エリアでは、このほかにも販売中の物件があり

ますが「利便性が悪かったり、起伏が大きかったりで

思うよな物件が見つからない。」との声を耳にします。

 

今回は、立地や金額面で優れた物件になりますので

土地を検討中の方は、お気軽にお問合せください。

 

詳しい情報はこちらです。

国分寺町土地 価格改定のお知らせ

高松市国分寺町福家にて販売しています土地の、価格

改定のお知らせです。

国分寺地図広域

 

 

 

 

 

 

 

 

国分寺南部小学校区に位置する物件で、約468坪の

広い土地です。少し南側には国道32号線あり、高松市

中心部や綾川町方面へのアクセスも良好です。

 

■ ■ ■ ■ 物件概要 ■ ■ ■ ■

新価格 1,890万円(坪単価 約4.03万円)

所在地 高松市国分寺町福家1378-1

面積 1,549㎡(約468.57坪)

地目 田

用途地域 特定用途制限地域(一般環境保全型)

建ぺい率 60%

容積率 100%

国分寺①

 

 

 

 

 

物件東側は、道路と高低差がありますが、コンクリートの

擁壁がすでに施工されています。改めて、土留め工事を

行う必要はありません。

国分寺②

 

 

 

 

 

 

敷地内は売主様にて定期的に除草作業が行われており、

良く管理された状態です。

高松市郊外で、大型の事業用土地をご検討の方は

お気軽にお問合せください。

 

パノラマビューはこちらです(金額は改定前です)

住宅ストック循環支援事業とは・・・・

標記の件について、成り立ち要因を簡単に説明させていただくと、

耐震化率、省エネ適合性の向上など、良質な住宅ストックの形成、

及びリフォーム市場の拡大を図るため、3つの補助金制度が新設

されるにいたりました。

そのなかでも、今回は、住宅のエコリフォームについて説明させて

いただきます。

用件  エコリフォームの実施・リフォーム後の耐震性が確保されること

補助事業者  リフォーム業者

※事業者は事前に基礎的情報を制度事務局に登録する必要あり

補助対象 エコリフォーム

※<エコリフォーム内容>①設備エコ改修②開口部の断熱改修

③外壁・屋根・天井・床の断熱改修や、バリアフリー改修、

木造住宅の劣化対策工事、耐震改修

尚、上記①から③いずれか1つ以上のリフォーム工事が必要

補助限度額 30万円/戸

※耐震改修を行う場合は45万円/戸

今後、リフォームをお考えの方は、上記補助金摘要を踏まえ

しっかりと制度利用していくことが肝要です。

売買情報