不動産投資についての豆知識

昨今、不動産投資を積極的に考える購買層が所謂「資産家」から「一般サラリーマン」へと推移していることが、不動産の現場で顕著になってきています。

背景には、金融機関が低利での事業資金融資を積極的に展開していることがあげられます。

また、心理的要因として、一般サラリーマンが、このデフレ経済下及び終身雇用制度の崩壊により、先行きの不安による「第二の収入源確保」を模索し始めたこともあげられます。

不動産投資は位置づけとして、「ミドルリスクミドルリターン」であるといえますが、購入を考えている人にとってはこの「リスク」というものに着目すべきだと思います。

ただし、「リスク」は闇雲に恐れるものではなく、ある程度予測できうるものですので、不動産投資に対するリスクをしっかりと認識すればよいわけでございます。

弊社では、不動産投資物件(特に収益用マンション・アパート)を数多く扱っておりますが、お客様には、正しい情報のご提供及びリスクについても詳細ご説明させていただいております。

収益物件ご購入をお考えの方はお気軽にお問合せ下さい。

お待ちいたしております。

お問合せはコチラ

http://www.global-center.co.jp/contactus/sougou?b_id=4

不動産投資 景気に影響

 

 

 

 

 

賃貸アパートを建てたときの固定資産税の軽減とは?

修繕した住宅

賃貸アパートを建築したときの固定資産税の軽減について

知りたい方に情報をまとめてみました。

 

 

「賃貸アパートを建てたときの固定資産税の軽減とは?」の続きを読む…